上田修司税理士事務所

事務所概要

金融庁、国税局査察部及び税務署にて約25年間勤務した経験を活かし、皆様をサポートいたします。

 当事務所代表者、上田修司は、金融庁、国税局査察部及び税務署に約25年間勤務した後、税理士事務所として独立開業いたしました。
 国税時代には、主に調査担当として数多くの会社や個人事業者に対して調査・接触等をするほか、皆様方のところへ調査にやってくる税務署職員に指示をしたり、監督している役職の「統括官」も経験しております。
 また、国税局最後の砦と言われ、通称マルサでお馴染みの国税局査察部に約10年在籍するほか、ドラマ半沢直樹で取り上げられた、金融庁の証券取引等監視委員会にも配属し、数多くの困難事案を経験してきました。
 このような税務時代の経験とテクニックを駆使し、皆様方におかれましては、最良の道をご提供いたします。
 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県で 税務調査・相談、会社設立のお困りごとならぜひお任せください。迅速に対応いたします。

所在地・営業時間

事務所名上田修司税理士事務所
税理士上田 修司(うえだ しゅうじ)
所在地〒467-0053 愛知県名古屋市瑞穂区仁所町2-10-2 ガーデンハウス103
TEL/FAXTEL:052-715-8771/FAX:052-715-8772
営業時間9:00~18:00(事前予約で時間外対応可能です)
定休日土日祝(事前予約で休日対応可能です)

経歴

平成 4年 中川税務署、津島税務署、四日市税務署において主に調査事務を担当

平成15年 名古屋国税局 査察部において査察調査を担当

平成26年 金融庁 証券取引等監視委員会における役職、主任証券取引特別調査官に配属

平成28年 税務署における役職、統括官として個人課税部門に配属

平成30年 国税組織を退職し税理士登録(登録番号 第138953号)

所属団体

名古屋税理士会